Now Loading...

2016年、ハイクオリティーなクリエイティビティを追求し、進化し続けるDigz,Inc.Groupが日本の音楽シーンに新たなトビラを開く、業界初の「超現場型」クリエイター育成プロジェクト「DIGZ CREATORS COLLEGE(ディグズクリエイターズカレッジ)」 を開校。

メジャー音楽シーンの第一線で、まさに”今”活躍している現役クリエイター陣を講師に迎え、「プロになる為に必要なコトだけ」にフォーカスしたカリキュラムによって、プロ音楽シーンに対応する人材を育てます。

基礎から技術を身に付けたい方も、すでに音楽の経験がある方もDigzだからこそ出来る、メジャー音楽シーンで活躍するクリエーターへのステップアップを最短ルートでご案内します。

日本レコード大賞 2年連続受賞を果たしたDigz,Inc.Groupが運営

STY/Maozonが手掛けた「R.Y.U.S.E.I. / 三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE」の第56回日本レコード大賞受賞に引き続き、 Mitsu.Jが手掛けた「Unfair World / 三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE」が第57回日本レコード大賞を受賞。
所属クリエーターが2年連続で日本レコード大賞を受賞するという快挙を成し遂げた、Digz,Inc.Groupが運営するプログラムです。

TopLiner Program

トップライナーとは、トラックのグルーヴを生かして、歌詞と一体となるメロディーを生み出す作曲家を指します。

コライト(共同制作)という制作スタイルが主流である欧米では主にトップライナー、トラックメイカー、シンガーが共同で楽曲を制作します。

近年、Digzが輩出した数々のヒット作品はコライトによって産み出されたものです。


これまでの楽曲制作実績とそのノウハウを活かした、Digzだからこそ出来る新しいプログラムです。

従来の作詞・作曲の方法では表現が難しかった、ポップミュージックのグルーヴ感を生かした「メロディー制作・作詞方法」を、音楽業界第一線で活躍する現役クリエイターがマンツーマンで伝授します。

Vocalizing Training

楽曲の世界観を演出する上で欠かす事の出来ない存在である「ボーカル」

「ボーカルで楽曲のクオリティーが決まる」といっても過言ではありません。
ボーカル力を向上させるために、必要な事は何か?
それは「自分の歌声を理解し、開発し、楽器のように操る」ことだと我々は考えます。

これまでにDigzがメジャーなシンガーソングライター、アーティストのレコーディングの現場において実際に提供してきた数多くのボーカルディレクションのノウハウから、貴方が最も輝ける「自分らしい歌唱法」を導き出します。

Production-Core Training

「DEMO楽曲の完成度」が高ければ高いほど楽曲の「採用率」は高くなる。

当然な事の様で意外と理解されていない現状があります。
楽曲の完成度を上げるには、メロディー制作のレベルを上げるだけでは足りず、音色選び、音の処理、音の配置、ミックスバランスなど、様々な点に着目しなくてはなりません。

当トレーニングは、Digzが長年培ってきたノウハウと数々の実績を元に、その一つ一つを細かく分析する所から始まります。

TopLiner Program

Vocalizing Training

Production-Core Training

お問い合わせ先

株式会社ディグズ・グループ クリエイターズカレッジ事務局
東京都渋谷区桜丘町10-4 モドマルシェ渋谷桜丘5F
電話番号:03-6416-9654
[受付時間10:00~18:00(土日祝日を除く)]
メールアドレス:dcc@digzinc.com
担当:田中

> プライバシーポリシー> 免責事項> 会社概要

SNS
Digz inc. Group