DIGZ CREATORS COLLEGE スタッフブログ

ディグズクリエイターズカレッジ スタッフのブログです。 各トレーニングやプログラムの最新情報や、授業風景などをアップします!

聴覚上の音の大きさ “音圧”とは

      2016/06/23

本日は、音の大きさをテーマにお話します。

前回の記事にも少しだけお話した”音の大きさ”、
その内容通り、CD通して統一感の出るように各楽曲は調節されているのですが、
異なるCDの楽曲同士でプレイリストを組むと、うるさく感じる曲だったり音が小さく感じて聴き取りづらい曲があるかと思います。

実は、J-POPなどのメジャーシーンの99%の楽曲は音の大きさ(音量)は同じなのです。

楽曲の音量は0dB(デシベル)を超えると歪んでしまい、0dBを超える音量のデータはCDに書き込むことが出来ず、流通しているCDの全ての楽曲は曲中で一番音量が大きい部分が0dB以内になるように調整されています。

同じ音量のはずの楽曲がなぜ音が大きく・小さく聴こえたりするかというと、楽曲の音圧がそれぞれ異なるからです。

音圧とは、いわゆる「聴覚上の音の大きさ」のことで、音量が同じ楽曲でも音圧が異なっていると音が大きく聴こえたり小さく聴こえたりするのです。

160210_01

音を大きく聞かせる事を「音圧を稼ぐ」と表現されますが、

音圧の高低はどちらが良いとは一概には言えません。

音圧を稼いだ場合、音が大きく派手に聴こえ迫力が出ますが、音同士の距離感が薄くなり平面的に聴こえるようになります。

一方、音圧を抑えた場合、楽器それぞれの抑揚が保たれ、立体感があり、

音の迫力を重視するダンスミュージックは音圧を稼ぎ、オーケストラのような音の距離感や抑揚を大切にするジャンルは音圧を抑えめにする傾向にあります。

ポップスシーンの楽曲は主にテレビやパソコンのような低性能のスピーカーで再生されますが、音の立体感が表現されにくく、インパクトを重視し音圧を稼ぐ傾向にあり、音圧の高さをめぐって競争がおこなわれるため”音圧戦争“とも呼ばれています。

この音圧戦争に関しては賛否両論あるものの、可能な限り音圧を稼ぐ技術は、ポップスシーンのニーズにおいてはとても重要です。

ディグズプロダクションコアトレーニングでは音源資料もご用意しています。
デモ楽曲を講師が手直しした音源が掲載されております。
講師の手直しにより、音圧の向上がわかりやすく表現されている内容ですので、

実際にどのように変化するか気になる方は是非、ためしに資料をご請求ください。


<DIGZ CREATORS COLLEGEからのお知らせ>

Digzボーカライジングトレーニングでは 毎月無料体験レッスンを実施します。 実際に受講生の授業に参加してレッスンを体験することができる機会です。

体験日程

3月1日(水) 17:15〜18:15

3月2日(木) 21:00〜22:00

3月8日(水) 17:15〜18:15

3月9日(木) 21:00〜22:00

3月15日(水) 17:15〜18:15

3月16日(木) 21:00〜22:00

3月22日(水) 17:15〜18:15

3月23日(木) 21:00〜22:00

3月29日(水) 17:15〜18:15

3月30日(木) 21:00〜22:00

お申し込み方法 ご希望の日程を下記申し込みフォームよりご入力の上、エントリーをお願い致します。 *申し込み状況によってはご希望に添えない場合がありますので予めご了承ください。

内容: プロの第一線の現場が教える、現代のメジャーアーティストが必要とする歌唱トレーニング法 (グループレッスン)

参加費:無料(60分:体験レッスン+レッスン概要説明)

場所:DCHスタジオ(渋谷駅徒歩10分) 東京都渋谷区桜丘町10-4 モドマルシェ渋谷桜丘町 B1F

>>無料体験レッスン申し込み方法<<

以下、公式webサイトの申し込みフォームより、

お名前・ご年齢・ご住所・メールアドレス・簡単な活動経歴

ご希望の日時をご入力ください。

無料体験レッスン申込フォーム


Digzボーカライジングトレーニング / Digzプロダクションコアトレーニング Digzトップライナープログラムでは、現在新たに11月生を募集しております。 詳しい資料もご用意しています。気になる方はお気軽にご請求ください。

ディグズ トップライナープログラム資料請求はこちら

ディグズ プロダクションコア・トレーニング資料請求はこちら

ディグズクリエイターズカレッジでは、公式LINE@ 各コースのレッスン風景、セミナー情報、無料体験レッスンスケジュール等をいち早くお届け!受講を検討されている方やご興味をお持ちの方、

ぜひお友達へ追加してください!

友だち追加数

 - Production-Core Training