DIGZ CREATORS COLLEGE スタッフブログ

ディグズクリエイターズカレッジ スタッフのブログです。 各トレーニングやプログラムの最新情報や、授業風景などをアップします!

アナログ VS. デジタル ①

      2016/06/23

アナログイコライザとデジタルイコライザ、同じイコライザでも特色が違います。
今日はそれぞれの特色を解説します。

前回の記事ではシンセサイザーについてお話しましたが、その際にシンセサイザーにはハードウェア・ソフトウェアの2種類があるという事に触れました。
以前の記事で紹介したイコライザ(EQ)も大きく分けてデジタルEQアナログEQの2種類あり、どちらも同じEQではあるものの、それぞれ特色が異なります。

デジタルEQ・アナログEQとは

デジタルEQは、コンピューターで計算し動作するEQで、多機能で操作自由度が高い製品が多くあります。デジタルEQにもハードウェアとパソコン上で動作するソフトウェアがあり、ソフトウェアタイプの物はその手軽さから楽曲制作で楽器・ボーカルなどを調整する用途で使用されます。

160304_01

ハードウェアタイプのデジタルEQは、耐久性とレスポンスの速さから、主にライブ会場のPAのような用途で使用されます。

一方アナログEQは、電子信号に負荷をかけることで音の帯域を削ったり増幅させたりするEQです。

160304_04

コンピュータが発達する以前に主流だったアナログEQですが、その構造上、音を通しただけで僅かに音がひずみノイズが混入します。そのアナログEQ独特のサウンドをあえて使用する愛好家も多く、最先端の音楽でもこういったアナログ機材を使用するケースは度々あります。
現在ではコンピュータの発達により、”名機”と言われているヴィンテージのアナログEQをモデリングしたソフトウェアで動作するEQも数多く開発されました。

160304_03

160304_02

ですが、それでも「ソフトウェアとハードウェアのサウンドは異なる」という意見を持つエンジニアも多く、今でもハードウェアのEQを使用するエンジニアも多く存在します。次回は、デジタルEQ・アナログEQを使用する際の特長についてお話したいと思います。

 


<DIGZ CREATORS COLLEGEからのお知らせ>

Digzボーカライジングトレーニングでは 毎月無料体験レッスンを実施します。 実際に受講生の授業に参加してレッスンを体験することができる機会です。

体験日程

3月1日(水) 17:15〜18:15

3月2日(木) 21:00〜22:00

3月8日(水) 17:15〜18:15

3月9日(木) 21:00〜22:00

3月15日(水) 17:15〜18:15

3月16日(木) 21:00〜22:00

3月22日(水) 17:15〜18:15

3月23日(木) 21:00〜22:00

3月29日(水) 17:15〜18:15

3月30日(木) 21:00〜22:00

お申し込み方法 ご希望の日程を下記申し込みフォームよりご入力の上、エントリーをお願い致します。 *申し込み状況によってはご希望に添えない場合がありますので予めご了承ください。

内容: プロの第一線の現場が教える、現代のメジャーアーティストが必要とする歌唱トレーニング法 (グループレッスン)

参加費:無料(60分:体験レッスン+レッスン概要説明)

場所:DCHスタジオ(渋谷駅徒歩10分) 東京都渋谷区桜丘町10-4 モドマルシェ渋谷桜丘町 B1F

>>無料体験レッスン申し込み方法<<

以下、公式webサイトの申し込みフォームより、

お名前・ご年齢・ご住所・メールアドレス・簡単な活動経歴

ご希望の日時をご入力ください。

無料体験レッスン申込フォーム


Digzボーカライジングトレーニング / Digzプロダクションコアトレーニング Digzトップライナープログラムでは、現在新たに11月生を募集しております。 詳しい資料もご用意しています。気になる方はお気軽にご請求ください。

ディグズ トップライナープログラム資料請求はこちら

ディグズ プロダクションコア・トレーニング資料請求はこちら

ディグズクリエイターズカレッジでは、公式LINE@ 各コースのレッスン風景、セミナー情報、無料体験レッスンスケジュール等をいち早くお届け!受講を検討されている方やご興味をお持ちの方、

ぜひお友達へ追加してください!

友だち追加数

 - Production-Core Training