DIGZ CREATORS COLLEGE スタッフブログ

ディグズクリエイターズカレッジ スタッフのブログです。 各トレーニングやプログラムの最新情報や、授業風景などをアップします!

立体感のあるサウンドには欠かせない”コンプレッサー”

      2016/06/23

本日はコンプレッサーというプラグインについて解説します。
コンプレッサーは楽曲制作において頻繁に使用されるプラグインでありながら、音の変化・操作方法がややわかりづらく、コンプレッサーの使い方でつまずく初心者の方も多く、中級者の方でも完璧に理解されていない方も珍しくはありません。

■コンプレッサーとは
コンプレッサーとは、音の大きさの強弱を調節するものとして代表的なプラグインで、しばしば「コンプ」と略されます。
単純に音の大きさを調節するのではなく、音の大きい部分と小さい部分の差を圧縮するという方法で調節します。ミキシング・マスタリング・ボーカルの録音・ライブ演奏時の楽器など幅広く使用されるプラグインです。

160325_02

 

■コンプレッサーの用途
ミキシングでは、音の特定の部分を強調したり弱めたりして、音の前後の距離感を出して楽曲の立体感を表現する方法で頻繁に使用されます。レコーディングの際、ボーカル素材には音の大きい部分と小さい部分とで差がありますが、音の大きい部分での音割れを防ぐ目的で使用されます。また、マスタリングでは楽曲全体の音の差をわずかに抑え、全体のバランスを安定させる目的でも使用されます。

160325_01

■コンプレッサーの種類
前回の記事でお話ししたイコライザー同様、コンプレッサーにもアナログデジタルがあり、機種によって特徴が異なり、”音が硬くなる”ものやマスタリング用に開発されたもの、ボーカルの録音に適したコンプなどがあり、エンジニアは用途や意図によって様々なコンプを使い分けます。

コンプレッサーを使いこなせるようになると楽曲に立体感が出て、ミキシングのクオリティが格段に上がります。是非ともマスターしたいプラグインの1つです。

次回のプロダクションコアトレーニングのブログは4月1日。
コンプレッサーの使い方について解説する予定です。

 


<DIGZ CREATORS COLLEGEからのお知らせ>

Digzボーカライジングトレーニングでは 毎月無料体験レッスンを実施します。 実際に受講生の授業に参加してレッスンを体験することができる機会です。

体験日程

3月1日(水) 17:15〜18:15

3月2日(木) 21:00〜22:00

3月8日(水) 17:15〜18:15

3月9日(木) 21:00〜22:00

3月15日(水) 17:15〜18:15

3月16日(木) 21:00〜22:00

3月22日(水) 17:15〜18:15

3月23日(木) 21:00〜22:00

3月29日(水) 17:15〜18:15

3月30日(木) 21:00〜22:00

お申し込み方法 ご希望の日程を下記申し込みフォームよりご入力の上、エントリーをお願い致します。 *申し込み状況によってはご希望に添えない場合がありますので予めご了承ください。

内容: プロの第一線の現場が教える、現代のメジャーアーティストが必要とする歌唱トレーニング法 (グループレッスン)

参加費:無料(60分:体験レッスン+レッスン概要説明)

場所:DCHスタジオ(渋谷駅徒歩10分) 東京都渋谷区桜丘町10-4 モドマルシェ渋谷桜丘町 B1F

>>無料体験レッスン申し込み方法<<

以下、公式webサイトの申し込みフォームより、

お名前・ご年齢・ご住所・メールアドレス・簡単な活動経歴

ご希望の日時をご入力ください。

無料体験レッスン申込フォーム


Digzボーカライジングトレーニング / Digzプロダクションコアトレーニング Digzトップライナープログラムでは、現在新たに11月生を募集しております。 詳しい資料もご用意しています。気になる方はお気軽にご請求ください。

ディグズ トップライナープログラム資料請求はこちら

ディグズ プロダクションコア・トレーニング資料請求はこちら

ディグズクリエイターズカレッジでは、公式LINE@ 各コースのレッスン風景、セミナー情報、無料体験レッスンスケジュール等をいち早くお届け!受講を検討されている方やご興味をお持ちの方、

ぜひお友達へ追加してください!

友だち追加数

 - Production-Core Training, 未分類