DIGZ CREATORS COLLEGE スタッフブログ

ディグズクリエイターズカレッジ スタッフのブログです。 各トレーニングやプログラムの最新情報や、授業風景などをアップします!

モニタースピーカーの設置方法

   

本日はモニタースピーカーの設置方法について解説します。設置方法によってはスピーカーの性能が充分に発揮されず、台無しになってしまいます。スピーカーを正しく設置して、より質の高いモニタリング環境を構築しましょう。

セッティング方法

スピーカーと自分の頭の位置は正三角形

160708_01

スピーカーの位置と頭の位置(リスニングポイント)が正三角形になるように設置しましょう。またスピーカーをリスニングポイントと遠く設置してしまうと、モニタリングする音に反響音が混ざりやすくなるため、出来る限りスピーカーはリスニングポイントと近づけて設置しましょう。

ツイーターと耳を同じ高さにする

160708_02のコピー

高音域は指向性が狭くシビアなため、スピーカーの高さはスピーカーのツイーター(高音域が出る部分)が自分の耳と同じ高さになるように調整しましょう。

壁から離す

160708_03

スピーカーは背面の壁に近いと低音が膨らんでしまう特性があり、壁から30cm以上離して設置し、背面に吸音材を設置するなど工夫をすると音がクリアになります。

スピーカースタンド、又はインシュレーターを敷く

160708_04

ins_bs__001_800

スピーカースタンドデスクの上に直接スピーカーを設置してしまうと、デスクに振動が伝わり一部の音域が膨張して聴こえてしまうため、スピーカーとデスクの間には、振動を吸収する素材・インシュレーターを敷きましょう。

以上の設置方法を基本として、次はご自身の部屋に合わせて調整します。

調整方法

様々な楽曲を試聴しながら調整する

ご自身の楽曲はもちろんのこと、様々なジャンルの曲を試聴しながら調整しましょう。多くの楽曲を試聴した上で違和感がない場合は

スピーカーの間を広げる・狭める

上記では「スピーカーと自分の頭の位置は正三角形」と説明しましたが、あえて広げたり狭めたりする方法もあります。間を広げるとステレオ感が強調され、狭めるとモノの音が強調される傾向にあります。

高音域が強い場合はスピーカーの高さを調節する

高音域が強すぎる場合は、スピーカーの高さを調節してツイーターの高さをずらす事で高音域を抑えることができます。

音場補正ソフトウェアで補正する

壁や天井の反響など、部屋の環境などによってどうしても聴こえ方は歪んでしまいますが、それを補正し改善するソフトウェアがあります。予算に余裕のある方は導入してみてはいかがでしょうか。

dtqbu1000000m3fb

IK Multimedia – ARC System 2 (音場補正ソフトウェア)
公式Webサイト : http://www.ikmultimedia.com/mobile/products/arc/?O=JP


<DIGZ CREATORS COLLEGEからのお知らせ>

Digzボーカライジングトレーニングでは 毎月無料体験レッスンを実施します。 実際に受講生の授業に参加してレッスンを体験することができる機会です。

体験日程

3月1日(水) 17:15〜18:15

3月2日(木) 21:00〜22:00

3月8日(水) 17:15〜18:15

3月9日(木) 21:00〜22:00

3月15日(水) 17:15〜18:15

3月16日(木) 21:00〜22:00

3月22日(水) 17:15〜18:15

3月23日(木) 21:00〜22:00

3月29日(水) 17:15〜18:15

3月30日(木) 21:00〜22:00

お申し込み方法 ご希望の日程を下記申し込みフォームよりご入力の上、エントリーをお願い致します。 *申し込み状況によってはご希望に添えない場合がありますので予めご了承ください。

内容: プロの第一線の現場が教える、現代のメジャーアーティストが必要とする歌唱トレーニング法 (グループレッスン)

参加費:無料(60分:体験レッスン+レッスン概要説明)

場所:DCHスタジオ(渋谷駅徒歩10分) 東京都渋谷区桜丘町10-4 モドマルシェ渋谷桜丘町 B1F

>>無料体験レッスン申し込み方法<<

以下、公式webサイトの申し込みフォームより、

お名前・ご年齢・ご住所・メールアドレス・簡単な活動経歴

ご希望の日時をご入力ください。

無料体験レッスン申込フォーム


Digzボーカライジングトレーニング / Digzプロダクションコアトレーニング Digzトップライナープログラムでは、現在新たに11月生を募集しております。 詳しい資料もご用意しています。気になる方はお気軽にご請求ください。

ディグズ トップライナープログラム資料請求はこちら

ディグズ プロダクションコア・トレーニング資料請求はこちら

ディグズクリエイターズカレッジでは、公式LINE@ 各コースのレッスン風景、セミナー情報、無料体験レッスンスケジュール等をいち早くお届け!受講を検討されている方やご興味をお持ちの方、

ぜひお友達へ追加してください!

友だち追加数

 - Production-Core Training , , ,